プレエンゲージメントから結婚指輪へ

2018.01.09
みっちゃまん
二人で作る結婚指輪

初め2人は恋人以上、結婚未満のプレエンゲージメントの指輪を作りに来ました。

話しをしている内に、2人とも結婚を望んてる事に気づき、結婚するのに知合ってから結婚までの時間的な短さを気にする人もいますが、ほんと様々な人がいて、知合って30年経ってから結婚に至る人等・・・ほんの少し2人の背中を押してあげました。

時間的な長さはアトリエ花風里について言えば、重きをおいておりません。

それより、出逢ってからの深さの方が重要と考えております。

その深さと時間のバランスが合った時に、結婚と云う一緒になる選択が表れるのだと思います。

知合った時間の短さと云った世間体の様な固定概念をとりました。

2人の場合、正にそれが当て嵌りったみたいですね。

結婚準備に向けて楽しく進めて下さいね。

結婚指輪 結婚指輪2

二人で手作り結婚指輪 結婚指輪

▼アンケートここから


(栄樹さん&唯さんからご回答いただいたアンケート)

 Q. 当店のコンセプトで気に入ったものはありますか?

・2人で1つの指輪を作る
・幸せの記憶(文字)を指輪に刻む
・制作中の幸せ動画も残せる

Q. 最終的に当店をお選びになった決め手は?

指輪の「何のために作るのか?」 世界に1つしかない2人だけのゆびわを作りたかったから。

お互い結婚を意識する年齢で出会ったので「恋人の証」というよりかは

色々な浮き沈みがある中で、苦難さえ乗り越えられるような

手作りリングが出来ると思ったから。

Q. 2人で手作りした感想をお聞かせください

楽しかった。

前よりかなり結婚について意識するようになった。

Q. スタッフの対応やお店についてご意見ご感想をお聞かせください

以前はばく然と結婚したいなーと思っていたけど「苦難も一緒に乗り越えられるか?」どうか2人で考えながら過ごしていこうと思いました。

一般的なジュエリーショップとは違い、コンセプト・意味を持つリングに出会えて本当に良かったです!

▲アンケートここまで

アンケート

みっちゃまん

投稿者: みっちゃまん

アトリエ花風里店主、社会事業プランナー。 様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。 主事業のブライダル事業、宝飾事業の古い考え方から時代に合った仕組みを提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信出来ない時は、自動的にスパム判定されている可能性があります。内容を修正して再度お試しください。