植木職人の安全を祈願した結婚指輪

2018.02.27
みっちゃまん
2人で手作り結婚指輪

完全予約制の為、滅多に当日お受けする事はないのですが・・・

一度お断りした後、他の店舗にもお電話頂いたのでした。

その時にも、当日は受けれない旨をご説明したのですが、お電話の向こうから聞こえる声に、切実さを感じたので、折り返して当日のご来店をお受けした事を思い出します。

滅多に休みが取れなく、合わない自営業の為でした。

植木職人の旦那様は高い所での作業もする、危険を伴う仕事でもあったのです。

その安全を祈願し、内側にはフックを刻み、表面は2人のリングを重ねると樹木の幹が表れるデザインに仕上げました。

槌目デザインには、金槌の形により、槌目の形状が変わるのです。

唐紙と云う先端が尖ったモノを使うと、縦目の槌目になり、一般的な和テイストな仕上がりと違い、とてもモダンな印象になるのです。

お仕事に繋がるデザインと、肉好きの2人、安全を祈願した2人の内彫がとても素敵ですね。

樹木の結婚リング 樹木デザイン

樹木の結婚指輪 案全帯のフックデザイン

 


亮介さん&沙紀さんからご回答いただいたアンケート

 Q. 当店のコンセプトで気に入ったものはありますか?

・2人で1つの指輪を作る
・幸せの記憶(文字)を指輪に刻む
・予算内最高品質
・制作中の幸せ動画も残せる
・紛失保険のための指輪原型を残せる

Q. 最終的に当店をお選びになった決め手は?

指輪の内側にお互いの、そのままの字を入れることが出来るのが一番の決め手です。

デザインもオリジナルのものを作って頂けることももちろん魅力でした。

Q. 2人で手作りした感想をお聞かせください

3.5mmで内側を彫るのが、とても大変でした。

全体的に難しい部分はありましたが、それも良い思い出になりました。

Q. スタッフの対応やお店についてご意見ご感想をお聞かせください

当日の飛び込みも、普段対応していないにもかかわらず本当にして下さってありがとうございました。

また日付の変わってしまうような時間までもお付合い頂いてありがとうございました。

アンケート

みっちゃまん

投稿者: みっちゃまん

アトリエ花風里店主、社会事業プランナー。 様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。 主事業のブライダル事業、宝飾事業の古い考え方から時代に合った仕組みを提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信出来ない時は、自動的にスパム判定されている可能性があります。内容を修正して再度お試しください。