手作り指輪の作り方(彫金技法)

Chasing
STEP1指輪の幅を決めましょう

同じ号数でも、幅の細い指輪と太い指輪では付け心地が違います。
自分の指に合う、好みの幅を見つけましょう。

右図のサイズ以外にも幅はございます

STEP2指輪のサイズを決めましょう

何号にするかを決めましょう!

STEP3地金を決めましょう

PT(プラチナ), WG(ホワイトゴールド), YG(イエローゴールド), PG(ピンクゴールド)、10Kや18Kのように、素材の含有量によって微妙に色が変わります。写真では判断しずらいので現物を見てご確認下さい。この時点でお見積りが決まります。

STEP4金属の棒をカットしましょう

指輪のサイズが決まったら、そのサイズの内寸から指輪に必要な長さを計算し、素材を切り出します。

STEP5金属の板に刻印しましょう

金属の板に日付やイニシャルなどを刻印しましょう。

STEP6叩いて形を整えましょう

金属に火を当て柔らかくして、曲げていきましょう。叩きながら真円にしたら、ろう付けをして指輪の形にします。

STEP7完成です

バフなどで磨いてピカピカになったら完成です。