ハッピーな記憶を手作りリングで心に刻み込みましょう

2017.04.26
みっちゃまん
ペアルック

パートナー同士で作製する

 

カップルリングや結婚リングを2人で手作りする方が多くなっています。

手作りリングの花風里では「ハッピーな記憶を刻み込む」をテーマに、お客様自身に作製していただく指輪やペンダントをご提供しています。

 

カップルリングや結婚リングが主なものになりますが、1つの原型をパートナー同士で作成して、指輪のケースでは各々のサイズに調整し、地球上でたった1対の2人だけの指輪を製作する事が叶います。

 

「カップルの頃は銀素材で作製、婚約が決まったらそのリングを土台に金や白金に」などという風に、2人の関係と共にリングを成長させていくのも素敵ですね。

 

ちなみに「作成できるところまではお客様に作製していただきます」が、「ラストの仕上げはプロが行います」ので、お2人が希望に叶う指輪やペンダントを、高いクオリティで完成させる事が可能になります。

 

もしも、お望みのデザインの写真などをお持ちの場合は、それもぜひ拝見させてください。

その他、どのような指輪の作製をご希望なのかをお知らせください。予算に限りのある方は素材を見直すことで安価で作る事も可能になります。

18金やプラチナで作っても、一般的なお店で購入するよりリーズナブルだと思いますので、お気軽にご相談くださいね。

仲間と手作り

複数人数で作る

ちなみに多少方式は異なりますが、もっと大人数のグループのお客様に同一の型から指輪を作製して頂く事もできますので、サークルやゼミのご友人との思い出作りにいかがでしょうか。

値段に関しても、結婚リングなどとほぼ同じなので、大人数で作製すれば1人当たりの金額がかなり減ると思います。

 

1人で作製してサプライズにも

 

恋人に内緒で婚約指輪やバースデー指輪を作製するお客様も多いです。

苦労して大事な人の事を想って作成してものは、どんなブランド物よりも心のこもった素晴らしいプレゼントになるはずです。

 

ブランド物ももちろん好まれるかもしれませんが、この世で唯一のものとなる、手作りリングも皆さんに愛されています。

 

サプライズといえば、挙式の折に両方の家族のご両親にキーホルダーやペンダントなどをプレゼントするのも最高だと感じます。内緒で作製して、挙式でいきなり手渡してみてはいかがでしょうか。

 

ハッピーな記憶を刻む

アトリエ花風里が最も重視しているので、このようにしてハッピーな記憶を刻む事です。

「記憶」ならば、きっと天国にも持っていけると私は予想しているんですよね。

 

物質的なモノは持っていけないあの世でも、精神的な記憶は持っていけるのでは?その時、苦しい記憶より楽しい記憶がたくさん残っていた方が良いですよね。

 

2人で、仲間で、1人で。

作った記憶をそれぞれの心に刻んで「ハッピーな記憶」を、見る度にいつでも思い出せる指輪やペンダントこそ、人生の数々の苦難に打ち勝つための「愛tem(アイテム)」になるというのが花風里の手作りジュエリーなのです。

みっちゃまん

投稿者: みっちゃまん

アトリエ花風里店主、社会事業プランナー。 様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。 主事業のブライダル事業、宝飾事業の古い考え方から時代に合った仕組みを提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信出来ない時は、自動的にスパム判定されている可能性があります。内容を修正して再度お試しください。