登山好きカップルが選ぶ手作り結婚指輪

2016.08.02
みっちゃまん
結婚指輪作り

山好きカップルの絆リング』とでも言いましょうか、連続3組の山好きカップルが手作り結婚指輪を選択してご来店頂いたのには驚きました。

お話を伺う内に、手作り結婚指輪こそが夫婦の絆を固める結婚指輪と確信しましたね。

 

非日常の体験

いつまでもラブラブな夫婦の共通点が非日常を様々な形で体験している事です。

 

毎週末、一緒に行く身近な買い物でも、隣町に行ったり、少し遠出して知らない街に行ったりとほんの少しだけ工夫しているのです。

 

特に趣味が無い2人でも、旅行が嫌いと言う人はいないですよね。旅行は完全に非日常を提供してくれるから皆好きなのですね。

 

この非日常をちょっとした工夫で体験する事で結婚生活後も本当に仲良く過ごしてる人が多いのです。

 

食べる事が好きな私達夫婦は外での食事をちょくちょくします。外食では無いですよ。料理を作って近くの川へりに、屋形船の進行を見たり、自然の風に吹かれながら日の落ちる風情を楽しみながら、お酒を飲みながら食事をするのです。

 

たまには朝から料理を作り、ラテン系の音楽ガンガンでスタンディングで食べて飲んでのプチパーティを楽しんでいます。

先人の結婚する人とは同じ趣味を持ちなさい!の意味がとても良く解るようになりましたね。なので山好きカップルがとても仲の良い人達が多いのも頷けますね。

二人で指輪制作

共同作業による達成感

主婦仲間が少しお洒落に、ホテルでのランチに集う姿を時々目にしますが、これでは片方だけの非日常の体験にしかならないので、相方に知れた時に逆効果だと思うのです。

それがお互い良い関係になるなら、良いのですが・・・男性も他で憂さ晴らしをしちゃうのではないでしょうかね。

 

重要な事は非日常の共同作業なのです。

 

結婚後もずっと仲良くいたいと望むのであれば、非日常の共同作業が重要なのですよ。

恋人やパートナーとの山登りは常に二人一緒での行動です。お話を伺ったカップル達は、皆男性について奥様が山登りを始めるケースの様でした。

片方が不慣れな時に、不慣れな方に合わせないと、とても頂上までの道のりを2人で達成する事は不可能でしょう。その時に相手を思いやる気持ちが行動になったりするのです。

 

初めての場所や自然相手の場所では大概男性が女性をリードし、サポートするようになります。知らない土地、自然との対峙が本能的なモノを目覚めさすのでしょうか?

 

同時に2人で達成した時の気持ちは、その景色や空気と相まって何倍にもなるのでしょう。

苦しいからこそ、2人で乗り越える達成感は、夫婦生活にも共通するモノなのでしょうね。

オラもやってみようかな!?^^

 

危機を乗り越える絆

苦しい時に一緒に乗り越える事による絆は必ず太くなると思います。

お話を聞いたカップルの中に、エンゲージメント・ジャーニーと称して、結婚するまでの間に毎週末泊りがけの山登りをしたカップルがいました。

 

お店に来る最後の登山は岐阜県の3,000M級の山々を2週間かけて2人で登山をしたそうです。筆者が山に疎いので、名前も覚えていませんが・・・

 

空気の薄い現地で、酸素ボンベでお互いに身体を労わりながら、雨の山小屋では焼酎を飲みながらの2人での会話や、山小屋をでようと入口の奥様に目をやると、杖?を交差しながらカンカンと鳴らしているので土を落としているのかとみると、その奥様の目線の先にはツキノワグマがいたそうです。

 

山を歩いて尾根つたいに歩くときは、足を踏み外せば、谷底に落ちるくらい危険な場所も一緒に渡り切ったそうです。

なんとサバイバルな夫婦なのだろうと思いましたが、旦那様は奥様と共に過ごした中には風呂にも5日間入らずの山籠もりとも云いましょうか、その力強さで『この人なら大丈夫!』と結婚を決意したそうです。

 

結婚式よりは2人での旅行に数百万を計画してる2人は、正しく2人の幸せの記憶を作る旅に出たわけですね。

大自然と対峙する事は気持ちが良いのと同時に、命の危険にも我が身をさらす事もあるでしょう。

登山好きなカップルには信頼と深い絆が備わってる様に感じました。

 

幸せの記憶を残す

いつどんな時も2人の絆を感じていたい。

苦しい時は楽しく2人で作った手作り結婚指輪をみて、2人で乗り切るパワーを得る為に山好きカップルが選択する結婚指輪が、2人で手作りするモノを選択するのも頷けます。

 

巷に数ある手作りのお店の中から、何故アトリエ花風里を選んでくれたのかをお聞きして、皆様が口を揃えてくれたのが、HPから指輪づくりの想いが伝わると言って頂けたことです。

 

低価格でお客様を引き付けたり、お客様に明確に価格を提示せず、来店を促して販売に繋げようとしてる店舗も有りますが、宝飾業界30年、ブライダル業界10年の、手作り指輪店の先駆けを作ったオーナーの考えは、結婚指輪は結婚の証だけではない!です。

 

結婚生活を2人で乗り越えるためのアイテム(愛team)とする為に、いつまでも幸せの結婚生活を続けてイケる様にとの想いからこの手作り指輪のアトリエをやっているのです。

結婚を真剣に考え、いつまでも幸せな結婚生活を望むお2人にご来店頂きたいですね。

 

アトリエ花風里‐hanafuri-

東京都中央区日本橋馬喰町2-6-2 2F

tel & fax 03-3661-6494

 

★JR総武線 浅草橋駅 徒歩3分

千葉・船橋 / 新宿・八王子 方面

 

★都営浅草線 浅草橋駅(京急線 / 京成線 接続)徒歩3分

横須賀・横浜・川崎 / 船橋・成田 方面

 

★JR総武線快速線 馬喰町駅 徒歩3分

横須賀・横浜 / 船橋・千葉 方面

 

★都営新宿線 馬喰横山駅 徒歩8分

橋本・新宿 / 住吉・八幡 方面

 

みっちゃまん

投稿者: みっちゃまん

アトリエ花風里店主、社会事業プランナー。 様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。 主事業のブライダル事業、宝飾事業の古い考え方から時代に合った仕組みを提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信出来ない時は、自動的にスパム判定されている可能性があります。内容を修正して再度お試しください。