ダイヤモンドの見えないインクルージョンを気にする人

2017.03.30
みっちゃまん
スクエアダイヤモンド婚約指輪

プロポーズに自分の手で婚約指輪を作りたいとの依頼がありました。

 

アトリエ花風里では、日本での平均と云われる35万と同等クラスであれば、10万程低い25万前後でダイヤモンドの一つ石を使った婚約指輪を用意する事が可能です。

 

その男性も安心した様子でダイヤモンド選びをしてました。

ブラウンダイヤモンド

特殊なダイヤモンド

 

そこに丸いブリリアントカットとは違う、四角いライトピンクブラウンのスクエアカットのダイヤモンドに目が入りました。

 

アトリエ花風里では、現在使われてるダイヤモンドの基準(4cダイヤモンドの評価)を尊重しながらも、独自のダイヤモンド選択の基準を持っています。

 

どんな人間でも、人々の持つ個性を、ダイヤモンドに当てはめた、個々は素晴らしい!との考え方です。

 

100年前の基準

 

その為、98%のブライダル関連の宝飾店では扱わないダイヤモンドでも、とても素敵に使う事ができることを広く伝えていきたいと考えております。

 

安くても個性的で輝くダイヤモンドはあります。

他とは違う婚約指輪や、ダイヤモンドリングをお考えの方はご相談くださいね。

 

 

周りの色を取り込むダイヤモンド

 

ライトピンクブラウンのダイヤモンドだけでなく、薄いカラーダイヤモンドは、イエロー色やピンク色の地金と合わさると、その地金の色を取り込み、自らの色と合わせて発色する事で、単品で見るより綺麗に見えます。

 

市販で売られてるジュエリーで地金にイエローゴールドやピンクゴールドを使ってるダイヤモンドは、この様に少し色がついたモノを使われてるケースが多いのです。

 

白いダイヤモンドを更に白く見える様にと、地金を白い地金、プラチナ等を使い、更にロジウム鍍金を使うことも宝飾業界では多いですね。

デザインの拘り

 

見慣れない四角いダイヤモンドは鑑定を取っていませんでしたが、ライトピンクブラウンのダイヤモンドは、私共の鑑定ではSIクラスで照り(輝き)も良く、石座(ダイヤモンドが留まる台座)をイエローやピンクにする事で、とても映える事はイメージできておりました。

 

その台座に肩(リングの石座に着く部分)を絞った、シンプルな腕(リングの部分)を着けたイメージを伝え、そのデザインなら、婚約指輪としてフォーマルでも、一般的なカジュアルシーンでも使える事をお伝えして、それらを手作りする事になりました。

 

仕上がった指輪をみて、想像以上の綺麗さにとても喜んでくれました。

 

一流ホテルでのプロポーズを決め、喜びの報告を頂きました。

 

インクルージョンへの疑問

暫くしてから、良く見ると×の傷みたいに見えるのですが・・・と連絡が来ました。

 

SIクラスのでもVSクラスでも肉眼でじっと凝視して見ると、内包物のインクルージョンが確認する事ができます。

 

ダイヤモンドで良く見られるラウンドブリリアントカットの58面体では、その面の多さから反射でキラキラが多いと気づかない事が多いですが、四角いカット面が少ないダイヤモンドでは気づいてしまう事も稀にあります。

 

逆に言うと、余りにインクルージョンの多いダイヤモンドは、インクルージョンが見えてしまうとの理由で、面が大きく少ないスクエアカットには初めからカットしません。

 

一点に凝視することで、見えてしまうインクルージョンも20㎝遠ざけると見えません。

 

10倍のルーペで専門の鑑定士がそのインクルージョンを確認することでダイヤモンドの評価が変わってしまうダイヤモンドの偏差値、4cにもともと疑問を持っている私達アトリエ花風里のスタッフは、そのスクエアダイヤモンドのインクルージョンを気づかなかったことは事実ですが、それよりもそのダイヤモンドの素晴らしい価値を見ていたのでした。

 

その前に、予算感等で納得して頂けたと思っていましたが・・・0.453ctでライトピンクブラウンの手作りの婚約指輪が、一般のお店でIFクラスなら100万はゆうに超えます。

 

ここでは、価格は伏せますが、気になる方はご連絡くださいね。

肉眼で20㎝離れたら分からないダイヤモンドがです。

 

捉え方で変わるモノの価値

彼女はそのインクルージョンを見て、×掛ける二乗にもなるね!と捉え、渡した彼氏は×バツと解釈しました。

 

ダイヤモンドのインクルージョンに関しては、その見え方で様々な形に見える事があります。

 

中には天使の羽の様に見える事で、天使のお守りと解釈されたり、ダイヤモンドの中にルビーやエメラルドの結晶が入り込んだモノは、コレクターの間ではとても貴重なモノとして取引されます。

 

受取り方の違いは、生き方の違いに現れます。

 

彼氏の気になる事を、プラスに捉えようとする彼女だからこそ、この2人はバランスが取れているのだと感じました。

 

世間の既成概念の中で安心を求めるのであれば、一般のいわゆる量販店でのお求めをする方が良いと思います。

 

世の既成概念に疑問を持ち、考え方、捉え方で自らが輝ける様に努力し、明るい結婚生活を目指すカップルをアトリエ花風里は応援していきたいですね。

 

みっちゃまん

投稿者: みっちゃまん

アトリエ花風里店主、社会事業プランナー。 様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。 主事業のブライダル事業、宝飾事業の古い考え方から時代に合った仕組みを提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信出来ない時は、自動的にスパム判定されている可能性があります。内容を修正して再度お試しください。