アメリカ留学からの人生設計 アトリエ花風里

2017.03.23
みっちゃまん
ワックス原型

2人が出会ったのはアメリカでの留学中とのことです。

 

IT系の彼氏がアメリカ転勤とのことでウェディングリングを彼女と一緒に作りたいと理由でした。

ウェディングリングとのことでしたので、そろそろ結婚かな?と思っていたのですが、結婚はまだ先とのことなのです。

 

ご結婚は?との質問に「未だ明確には決めていませんが、気持ち的にも今回の指輪がウェディングリングなのです!」と・・・

気持ちを大切にしてるからウェディングリングなのだと改めて感じましたね。

 

ウェディングリングとマリッジリング

 

未来の計画

お付き合いして8年目の2人は、2048年プロジェクトを現在進行形で進めていたのです。

 

それはお付き合いが始まってから毎年、イベントとして、指輪を作ったり、スニーカーをオーダーしたり、そこには周年記念のマークを入れていたのです。

オーダースニーカー

2048年の意味を聞いたら、2人が65歳になったら大好きな京都にのんびり旅行をしましょうとの計画でした。

 

アトリエ花風里のコンセプトと同じく、素敵な記憶を残すことを2人で計画して実行していたのですね。

旅行の想いで

婚姻届を出すことだけが結婚の形では無いことを改めて知らされましたね。

 

周年記念が2人のイベントになるように、人生を楽しむ事を2人で考えてるなんて素敵すぎます。

 

デザインへのこだわり

重なるハートデザインに、2人のプロジェクト2048を彫り、お互いの半分のハートデザインに、お互いのイニシャルを彫ると云ったモノです。

 

もちろん指輪の内側には2人で刻んだ記念日が入っているのです。

 

2人で文字を刻む意味

 

納期への対応

ご来店いただいたのが昨年11月末、アメリカ転勤が1月半ば、通常アトリエでは納品までに約6週間頂いておりますが、何末年始休暇を挟み、宝飾業界で最も忙しいクリスマス商戦の時季とも被るのです。

 

デザインにも因りますが、最短2週間仕上げをしたこともあります。

記念や、想い出に繋がる日に指輪を着けたい2人の想いを大切にし、何とか対応してあげたいからなのです。

 

いつでも対応できる訳ではないので、そこの所はご理解くださいね。

出来る限りのお客様のご都合を受け入れる体制もアトリエ花風里の姿勢なのです。

 

どうしても手作りが良い!でも間に合わない時には、結婚式のセレモニーで交換する為の代替えリングも用意していますので、お気軽にご相談くださいね。

 

嬉しい口コミ

出発前に2人で指輪を受取れて私達アトリエ花風里のスタッフも安心いたしました。

 

その後、グーグルMAPからの口コミに★5を頂きとても感激しております。

 

他のお客様からの口コミも大変うれしく、リアルな喜びの感想は私達スタッフの心の支えとなっています。

 

これからも幸せの記憶作りのお手伝いを一生懸命させて頂きます。

 

 

みっちゃまん

投稿者: みっちゃまん

アトリエ花風里店主、社会事業プランナー。 様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。 主事業のブライダル事業、宝飾事業の古い考え方から時代に合った仕組みを提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信出来ない時は、自動的にスパム判定されている可能性があります。内容を修正して再度お試しください。