スペシャルオーダー

Special Order

リカット

リカット後
お客様が持ち込まれた緑メノウをリカット

古いデザインを現代風にアレンジ

アトリエ花風里が他店と違うのは、古い石をリカットして現代風にする事です。

写真は、お婆ちゃんから貰った緑の石をず~と持っていた新郎のもの。お婆ちゃんの想い出もあるその石を使って、彼女に婚約指輪をプレゼントしたいとの相談でした。

同じ宝石を普通に購入するより高く付いてしまう事もありますが、実際はこの緑メノウをカボッションにリカットしても数千円から可能です。
想い出を大切にしたいとの事で生まれ変わりました。

最新技術で洗練された輝きに

昔のダイヤモンドが今一つ輝きが無いと思う事はありませんか?

今よりもコンピューターが発達していない、研磨の技術も古い時代に加工された宝石は、再研磨やリカットする事で生まれ変わる輝きになります。

古いデザインの石を洗練されたカットにしてみませんか?
石のリカットが出来る修理屋さんは実は凄く少ないのです。家族の歴史を引き継ぐ提案をアトリエ花風里ではしていきます。

石の種類によって結晶の構造や硬度も違います。石に適さないカットもありますので、事前にご相談・お打ち合わせさせて頂きます。

リメイク

リカット前
上記のリカットした石を指輪にリメイク

現代風に形を変える事でいつまでも愛せる

お母さん、お婆ちゃんから受け継いだ指輪やネックレスは有るけれど、古すぎてそのまま使うには考えてしまいますね。
その指輪やネックレスを使って自分の好きなデザインに作り変える事をリメイクと呼びます。
一般的なお店でもやってるので、作り変えるイメージは付き易いですよね。

アトリエ花風里には、『お母様から引き継がれた婚約指輪を、その素材と石を使って現代風のデザインにリメイクして大切に使って頂く事で、世代を超えた宝物にして頂ければ』との想いがあります。

フルオーダー

特別な想いには特別な作りでお応えします

ご自身のイメージ等をお聞きし、デザイナーがそれを形に仕上げます。
お客様が手を動かす必要は一切御座いません。
入念なお打ち合わせを重ねた上で、デザイン起こしから製作まで全てを専門の職人が行いますので、40万円程度のご予算からスタートとなります。

下記写真の様に、お客様がイメージで絵を書いて頂き、それを製品にした時のバランスを調整したり、ダイヤモンドを実寸で配列してイメージを確認したり、アドバイスやアレンジを加えながら進める事もあります。
積極的にデザイナーを使わずに、お客様のイメージを優先して進めていく事で若干安く仕上げる事が可能で、35万円程度のご予算からスタートとなります。

必要なご予算は、デザインや使う石や地金によっても大きく変わります。

フルオーダー
フルオーダー
フルオーダー