新婦から新郎への感謝のサプライズペンダント

2017.03.20
みっちゃまん
星のペンダント

新婦から新郎へのサプライズ相談を受けたのは、昨年秋口の電話での事でした。

 

自分の世界観を変えてくれた旦那様にサプライズのお礼がしたい!と・・・

 

婚約指輪も結婚指輪も貰ったので、私からも何か渡したいとの事でした。

 

デザインへの要望

星をイメージ

ペアのペンダント

デザイン画

メールでデザインの調整をしながら、制作の当日を迎えました。

 

アトリエ花風里ではメールでもって、デザインのやり取りをしながら、おおよその見積もりを作る事が可能なのです。

 

時間的な余裕がなく、ご来店が難しい方には、とても喜ばれていますよ。

 

来店の時には、制作に入れるので、調整時間も短縮できますしね。

 

星のデザイン

 

実際のデザインは、とても拘りの詰まったモノでした。

 

大きな星の中に小さな星、その大小の星がそれぞれ男性と女性のペンダントになるのです。

 

大ぶりの星のデザインは、ややもすると指輪2本分より地金が多くついてしまいます。

 

更にチェーンを使う事で、地金のチェーン代もバカにならないので、皮ひもの提案をしました。

 

それも皮ひもの色を変える事で、カラーコーディネイトが可能になるので、ペンダントを考えている人は検討されても良いと思いますよ。

 

2人の重なる星

 

2つの星が重なった表面には世界観を変えてくれたイメージを忘れない様にとの世界地図、住まいが北陸なので、その位置にダイヤモンドを着けるとのこと。

重なる星のペンダント

苦労したのはピッタリと重なる事です。

 

抜けば良いじゃん!?って、これだと糸鋸の歯の厚みが隙間となり、ピッタリとおさまらないのです。

 

なので、外側の星と内側の星の2つを作り、それを金属にしてから調整する事です。

 

大きな星の裏側には、新婦からの手書きのメッセージ彫りこまれているのです。

 

その彫った文字を活かしてのワックス修正は非常に手間がかかります。

 

多くの手作り指輪のお店が存在する中で、結婚指輪にしろ、内側に2人で文字を彫って頂き、そのワックス原型を職人が修正するのは、アトリエ100&1 が実は初めての事なのです。

 

2人で作った証明が、2人で刻んだ文字になるのです。

 

結婚指輪を見る度に、相手の事を想い、困難に2人で立ち向かうアイテムこそが結婚指輪になるべきだと考えるからです。

 

mp4のサプライズ

新婚旅行先のオーストラリアで制作動画を流したいとの要望も、動画編集サービス(有料)により、mp4データでの納品で、スマートフォンの中に入れ込む事も可能で、場所を選ばず動画を確認する事が可能になるのです。

 

動画編集サービスにはDVD、ブルーレイ、mp4、制作過程の全データが着いているので、式場での大型スクリーンにはブルーレイを、家ではDVDを使い分ける事が可能なのです。

 

オーストラリアから戻った新婦から、とても感激された新郎の話を聞き、とても遣り甲斐のあった作品であったことを改めて感じました。

 

 

デザインであっても、ご予算であっても、お客様の要望に応える。このスタンスは変えたくないですね。

 

ただ、知って欲しい事があります。

手作り指輪は安くない

 

ただし、ダイヤモンドの婚約指輪で5万とか、結婚指輪で5万とか、地金だけでも相当する手作り指輪で、量産よりはるかに高額になる工賃などで、物理的に無理な時はムリと言わせて頂きますので、お気軽にご相談くださいね。

 

みっちゃまん

投稿者: みっちゃまん

アトリエ花風里店主、社会事業プランナー。 様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。 主事業のブライダル事業、宝飾事業の古い考え方から時代に合った仕組みを提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信出来ない時は、自動的にスパム判定されている可能性があります。内容を修正して再度お試しください。