手作り結婚指輪

Wedding Ring
手作り結婚指輪イメージ

アトリエ花風里が考える結婚指輪

二人の幸せの記憶

二人の幸せの記憶を閉じ込める結婚指輪は納得のいくものを!

結婚式は二人で生活する事を神様や列席者の前で誓い承認して頂く場ですが、結婚指輪は二人だけの思いを込めたものです。見た目がお洒落なハイブランドでも、気持ちが入らなければ意味がありません。

結婚式で指輪を交換することで『自分達は結婚するんだ』と実感できるのです。結婚するまでに二人で歩んできた軌跡や、結婚式までの道のり等の様々な思いが指輪には込められます。そんな大切な指輪を既製品で決めても良いですか?

これからの二人を支える大切な指輪を『本当に二人だけのもの』にする為に、ほんの少しの時間を使って自分達で作ってみませんか?結婚式も指輪も本来は二人のこれからの幸せの為のものです。

結婚指輪選びのポイント

流行りのデザインは今の流行りです。10年後も20年後も身に着けられますか?アトリエ花風里の結婚指輪は夫婦ブランドとなる為、年が経っても色あせる事はなく、その年輪が刻まれることでより強い絆の輝きを放ちます。

自分達流のライフスタイルにこだわりを持ち、人と同じじゃつまらない、かと言って決して背伸びする事のない個性派カップルにお勧めしたいアトリエ花風里の結婚指輪です。

夫婦

夫婦ブランドを作りましょう

結婚指輪とは、結婚生活を続ける限り二人の指にひっそりと収まり、二人の強い絆としての証=アイテム(愛Team)になるべきものだと考えます。

だからこそ最初の共同作業として、そして結婚生活が続く限りの永遠のアイテムとして、二人で手作りして頂きたいのです。

原型

一つの原型から二人の結婚指輪

一般的な結婚指輪は、男性が幅広で女性が同じようなデザインで幅細、そこにタイヤモンドを散らして…的なデザインですが、アトリエ花風里では結婚指輪になるべく一つの原型を二人で作って頂きます。

独身の時には一人で判断していた事を、これからは何事も二人で相談しながら決めていって頂きたい、結婚生活の戒めを二人の結婚指輪にも込めたいからです。

原型は一つでも二人が全く同じ人間ではありません。個性は人によって異なります。それを色や表面の仕上げ方の違いで表します。

絆を深める、二人による手彫り刻印

一つの原型を二人で作って頂くと同時に、指輪の内側に入る刻印(日付やイニシャル)も二人で刻んで頂きます。完成された各々の指輪には、全く同じ二人で刻んだ刻印が刻まれます。

一般的な機械彫りでは込められない想いを刻む、これがアトリエ花風里が提案する結婚指輪のスタイルです。お客様自身で刻む事で時間が掛かり一日に作業できる組数が限られる点、その原型を修正する事は熟練の職人にとっても困難な点など、店舗にとってはデメリットな面もありますが、それでも敢えて二人で文字を刻んで頂きたいのは、二人の結婚への誓いや想いを刻み、結婚生活に訪れる荒波を二人で乗り越える為のアイテム(愛Team)にして頂きたいからです。

手元
刻印を刻む

手作り結婚指輪の作り方

指輪

一口に手作りと言っても、作り方には様々な手法がある事を知っていますか?

自分達で作るか? プロに全てお任せするか?
予算優先か? デザイン優先か?

色々な選択肢があって迷ってしまいますが、アトリエ花風里では『どんなに複雑な形状でも作り易い』という理由から『鋳造技法』による手作り指輪制作をお勧めしています。
後々後悔しない為にも、自分たちだけのオリジナルデザインの指輪を手作りしましょう。

技法 彫金技法 鋳造技法 フルオーダー
製作者 お客様+職人 お客様+職人 デザイナー+職人
製作方法 お客様自身で金属を叩き、曲げて製作 お客様自身でWAXを削り、職人が修正 お客様のイメージを元にデザイナーがデザインしたものを職人が製作
デザイン性 ★★
作れるデザインは限られる
★★★★
どんなデザインでも可能
★★★★★
オリジナリティ溢れるものが可能
コスト ★★★★★
低コスト
★★★★
低・中コスト

高コスト
花風里では鋳造技法を用いた手作り指輪製作をメインに行なっています
技法 フルオーダー
製作者 デザイナー+職人
製作方法 お客様のイメージを元にデザイナーがデザインしたものを職人が製作
デザイン性 ★★★★★
オリジナリティ溢れるものが可能
コスト
高コスト
技法 鋳造技法
製作者 お客様+職人
製作方法 お客様自身でWAXを削り、職人が修正
デザイン性 ★★★★
どんなデザインでも可能
コスト ★★★★
低・中コスト
花風里では鋳造技法を用いた手作り指輪製作をメインに行なっています
技法 彫金技法
製作者 お客様+職人
製作方法 お客様自身で金属を叩き、曲げて製作
デザイン性 ★★
作れるデザインは限られる
コスト ★★★★★
低コスト

彫金技法、フルオーダーでの制作も可能です。ご希望の方はご遠慮無くご相談ください。

  • 彫金技法での制作例
  • 鋳造技法での制作例