芸能人にも多い復縁婚のきっかけとは?

2017.01.13
みっちゃまん
子連れ結婚式

付き合っていたカップルが別れたあと、復縁して結婚する「復縁婚」が、最近にわかに増えているそうですね。

確かに芸能人にも多いですよね。例えば、元「モーニング娘。」の後藤真希さん。

芸能人の復縁のニュースが流れるたびに、ふと思うのですが、一度別れてしまった相手と、もう一度やり直すというのは、まさにミラクルではないでしょうか?

さらに結婚までするというは、ミラクル中のミラクルとしか思えませんね。

別れたカップルが、再びヨリを戻して結婚しようと思ったきっかけは、いったい何だったのでしょうか?

結婚に辿り着くまでの復縁カップルの心情を分析してみることにします。

指輪交換

復縁婚のカップルは意外と多い?

一度は別れたものの、再びヨリを戻して結婚に至るカップルは、ある統計によると約2割。意外と多いですよね。

復縁の経験がない人からすれば、ヨリを戻すこと自体、不可解なことに思えるのに、さらに結婚なんて、本当に信じられませんよね!

別れた理由は、人それぞれに恋愛関係を継続しがたい何らかの原因があったのだと思います。

「喧嘩してそのまま別れてしまった」「相手の浮気に我慢がならなかった」「倦怠期に疲れてしまった」などなど。

おそらく別れることを決意した時点では、相手のことを恨んだり、憎んだり、忘れてしまいたいと思ったに違いありません。しかし一度別れて相手との距離をとることで、相手の存在の大きさに気づくこともあるのです。その存在が大きければ大きいほど、失いたくないという気持ちが強くなり、相手をかけがえのない存在だと、改めて認識したのではないでしょうか。

 

一度困難を乗り越えたことが絆を強くする

一度別れてヨリを戻したこと自体が、2人にとって目前の困難を乗り越えたという自信になったのかもしれません。

恋愛関係がうまくいきすぎていると、ふとしたことがきっかけで脆くも崩れてしまうことがよく起こります。これまで喧嘩もしないでラブラブだったカップルが、あっけなく別れてしまった、なんてよく聞きますよね。彼らは、恋愛自体に酔っていたのかもしれません。

何の試練も困難もなく、順風満帆に恋人関係を続けられたカップルには、ちょっとした試練にも耐えることができないのかもしれませんね。

ところが、復縁カップルは、別れることを決意するほどの辛い困難を経験して、それを乗り越えた上で、結婚に結びつけたわけですから、克服した困難が2人の絆を強くしてくれたのではないでしょうか。

別れた理由が何であれ、一度相手との距離をとることで、冷静に相手のことを考える時間ができたのだと思います。

もちろん相手の良いところだけではなく、悪いところを含めて深く相手のことを知ることになりますが‥‥。

いつも楽しくてときめいた恋愛だけでは、なかなか結婚まで辿り着きません。たとえ辿り着いたとしても、結婚したあと、うまくいくとは限りませんよね。

その点、復縁カップルは、一度困難を乗り越え、「やっぱり大切な人なんだ」と再認識したことで、結婚に結びついたわけですから、2人の絆はより強いものになったのではないでしょうか。

失ってから気づくことって、確かにたくさんありますよね。

 

偶然の再会に運命を感じることも!

復縁のきっかけとなった再会も、人それぞれだと思います。

どちらも積極的にアクションを起こしたわけではないのに、偶然に再会したことがきっかけで復縁婚に至ることが多いようです。

このような場合、偶然ということに目には見えない「運命」を感じるのかもしれませんね。

そもそも夫婦になる2人には、少なからず何かのご縁があります。そのご縁が長く続く場合もあれば、一時的に終わってしまうこともあります。そしてそのご縁が悪い状態をもたらす場合もあれば、良い状態をもたらす場合もあります。一度ご縁によって結びつくと、切ろうとしてもなかなか切れないこともあります。

復縁カップルは、偶然に再会したというご縁に運命を感じたのではないでしょうか?

運命の再会で相手の存在の大切さを再認識して絆を強くし、さらに結婚することを決意する。すべてが運命に身を委ねた結果かもしれませんね。

目には見えませんが、運命って、とても素晴らしいものではないでしょうか?

 

決意を思い出させてくれるのが結婚指輪!

偶然の再会で運命を感じ、結婚を決意したとしても、その決意を長く間貫くことは、本当に難しいことです。何かの拍子に固い決意があっけなく崩れてしまうこともよくあります。

しかしそのような脆い決意では、一生涯夫婦生活を続けることはできません。

固い決意が崩れそうなときに、原点に立ち戻り、かつて固く決意したことを思い出させてくれるものがあれば‥‥。それが結婚指輪ではないでしょうか?

結婚指輪に決意の証を刻み込むのです。生涯忘れることがないように2人で選んだ言葉を指輪に刻み、固い決意が崩れそうになるたびに、結婚指輪を見て思い出してみましょう。

人の心は時の流れとともに変わってゆくものですが、だからこそ、結婚の決意だけは忘れることがないように、いつも思い出させてくれるものが身近に必要なのではないでしょうか。

ある意味、夫婦を続けていくのは、別れてしまうよりも難しいのかもしれませんね。

 

アトリエ花風里‐hanafuri-

東京都中央区日本橋馬喰町2-6-2 2F

tel & fax 03-3661-6494

 

★JR総武線 浅草橋駅 徒歩3分

八王子・吉祥寺・新宿 / 千葉・船橋  方面

 

★都営浅草線 浅草橋駅(京急線 / 京成線 接続)徒歩3分

横須賀・横浜・川崎 / 船橋・成田 方面

 

★JR総武線快速線 馬喰町駅 徒歩3分

横須賀・鎌倉・横浜 / 船橋・千葉 方面

 

★都営新宿線 馬喰横山駅 徒歩8分

橋本・新宿 / 住吉・八幡 方面

みっちゃまん

投稿者: みっちゃまん

アトリエ花風里店主、社会事業プランナー。 様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。 主事業のブライダル事業、宝飾事業の古い考え方から時代に合った仕組みを提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信出来ない時は、自動的にスパム判定されている可能性があります。内容を修正して再度お試しください。