鍛造よりも堅い鋳造技術

2019.07.30
みっちゃまん
鍛造よりも堅い鋳造記述

鋳造は鋳造時に空気が入り易く、巣が出来て脆く弱い!比べて鍛造は巣が無く地金も硬いから傷付き辛いです。

なんか鍛造の方が優れてる!って勢いで言って来た若い子がいたけど・・・

硬ければ良いってモノではないのです。^^

硬さだけをクローズアップすれば、鍛造よりも堅くすることのできる技術も鋳造にもあります。鍛造のビッカース硬度HV200程度だとしたら、それこそHV400超えるモノもあります。

ただ、硬ければ良いってモノではないのです。^^;

例えば、ダイヤモンドなどの石を留める事が非常に困難になります。サイズ直しなどのメンテナンスにおいても、一般的な鋳造と比べても非常に難しくなります。

難しいという事は、全ての職人が対応できなくなるのです。

30年使う事を考え、メンテナンスも視野に入れておく必要があります。

手作り指輪チャンネル』では、結婚準備に入る方や、手作り指輪を検討してる方々に役に立つ情報を流していきますので、お役立てくださいね。

チャンネル登録よろしくお願いします。

みっちゃまん

投稿者: みっちゃまん

アトリエ花風里店主、社会事業プランナー。 様々な業界や社会の縦割りな考えに疑問を感じ「既成概念を破壊する」をテーマに活動しています。 主事業のブライダル事業、宝飾事業の古い考え方から時代に合った仕組みを提案しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントが送信出来ない時は、自動的にスパム判定されている可能性があります。内容を修正して再度お試しください。