花風里で制作できる
デザイン例

結婚指輪

一口に結婚指輪と言っても、そのデザインは様々です。
2人の誕生石を加えたり、大切にしたい言葉を手で刻み込んだり、形状や装飾、仕上げなどの組み合わせによってオリジナルの結婚指輪を制作できます。

アトリエ花風里では、流行を追うことよりも「2人らしい指輪」を手作りすることをオススメしています。流行は時代とともに変化しますが「自分たちらしさ」は決して色褪せることはありません。

下記デザイン案を参考にイメージを膨らませてください。

形状

形状

幅・厚み

幅・厚み

地金

地金

装飾

装飾

表面仕上げ

表面仕上げ

宝石

宝石

内文字

内文字

一口に婚約指輪と言っても、そのデザインは様々です。
大きく分けると「ツメを使ってダイヤモンドを際立たせるデザイン」と「普段使いのしやすいダイヤモンドが飛び出さないデザイン」の2つです。

どちらにしても、主役であるダイヤモンドなどの中石が目立つようデザインするため、指輪そのものはシンプルに仕上げます。
そこに彼女の誕生石を加えたり、想いを刻み込んだり、その組み合わせによって完全オリジナルの婚約指輪を制作できます。

下記デザイン案を参考にイメージを膨らませてください。

一粒石・ソリテール

一粒石・ソリテール

ダイヤモンド埋込みスタイル

ダイヤモンド埋込みスタイル

地金

地金

宝石

宝石

内文字

内文字

あまり聞きなれない“婚約ペンダント”だと思いますが、ダイヤモンドを贈る意味を知れば「婚約指輪」にこだわらなくてもよいと分かります。
アトリエ花風里では、婚約ペンダントを選択する方も多くおられます。

婚約指輪よりも婚約ペンダントのほうが普段使いがしやすく、新郎から新婦へ贈るお守りともなるでしょう。

一粒ダイヤ+エンドチャーム

一粒ダイヤ+エンドチャーム

バリエーション

バリエーション

地金

地金

これまで制作された指輪については作品例をご覧ください。

手作り指輪の製法について

「手作り指輪」と言っても大きく2種類の製法があります。

1つは、
金属を直接ハンマーで叩いて作る
「鍛造(たんぞう)製法」

もう1つは、
デザイン性の高い指輪に仕上がる
「鋳造(ちゅうぞう)製法」

この違いを知らないと「こんなはずじゃなかった...」と納得のいかないモノができてしまう可能性があります。

鋳造(ちゅうぞう)製法

樹脂型をもとに専用の金属型を作り、その型に金属を流し込んで作る製法です。工程はやや複雑ですが、デザイン上の制約がなく、職人による調整&仕上げがしやすことから、「ハイブランドと同等以上の仕上がり」となります。花風里オススメの製法です。

鍛造(たんぞう)製法

お客様ご自身で、金属をハンマーで直接叩いて、曲げて、リングにする製法です。工程がシンプルで価格もやや安価ですが、デザインの融通が効きにくく、仕上がりの質もやや低めです。安価な手作り指輪に多い製法です。

製法について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

手作り指輪の料金

手作り指輪は世界に1組だけのオーダーメイド品です。
そのため、地金の量や種類、宝石、デザインなどにより料金が変動いたします。

お2人の予算に応じたご提案も可能です。

基本料

設備利用料、技術料、制作指導料など

地金代・加工料

地金代:ゴールドやプラチナなど。地金の相場により変動します

加工料:職人への対価、仕上げ処理料など

オプション料

ご希望の制作内容により異なり、ダイヤモンドや誕生石などの宝石の追加もここに含まれます

なお制作内容と料金のおおよその目安については作品例をご覧ください。

基本料

お客様の「指輪づくりへの携わり方」により基本料金が決まります。
携わり方は3つあります。

■花風里オーダー
2人でデザインし、樹脂型を作って大切にしたい文字を刻み、その後の樹脂型調整~仕上げを職人が手掛けます。指輪に込める想いもデザイン性も妥協しない、花風里オススメの方法です。

■セミオーダー
デザインのみ2人で行い、その後はすべて職人が手掛ける方法です。

■フルオーダー
デザイン、樹脂型作成、仕上げまですべての工程を職人が手掛ける方法です。

地金代

プラチナ900、プラチナ999、18金、14金、10金、シルバー925など、地金にかかる費用のことです。
地金相場は常に変動しておりますので、その時の相場により価格が決まります。

加工料

指輪の製造費、磨き、仕上げ、メッキ等、指輪の制作かかる費用のことです。
※特別仕様の仕上げ(ヘアライン加工、荒らし仕上げ、鏡面仕上げ、マット仕上げなど)については価格が異なります。

オプション料

2人の想いが詰まった世界にたった1つの逸品を手にしていただけるよう、
多数のオプションを取り揃えております。

色石、メレーダイヤモンド、原型修正、ゴム型作成、石留など、
「こんなことできるかな?」と思ったら諦める前にまずは一度ご相談ください。