2人だけのオリジナルデザイン
東京浅草橋 手作り結婚指輪・婚約指輪のアトリエ花風里

電話受付時間:10:00~20:00 不定休・完全予約制

2人だけのオリジナルデザイン
東京浅草橋 手作り結婚指輪・婚約指輪のアトリエ花風里

MENU

お客様の声

結婚指輪を制作された臼井さま夫妻

結婚指輪を制作された臼井さま夫妻

Q.花風里で結婚指輪を手作りしたきっかけはなんですか?

旦那さま
既製品ではなく、自分たちで作るクラフトの結婚指輪を作りたいと思っていて、何社か探して最終的に花風里さんに決めました。

最初はFacebookで花風里オーナーの投稿を知ったんです。たぶん広告だったと思います。Facebook友達の繋がりで、オーナーが結婚指輪に関する何かを書かれていて、それを偶然見つけたときに「いいな」と惹かれました。

旦那さま
元々オーナーと知り合ったのは、まだ結婚する予定が無かった頃です。
「結婚するとしたらこんな風がいいな」という考え方でオーナーとお話しさせてもらっていました。

手作りで作れる指輪がすごく結婚に相応しいんじゃないかと思い、それからは自分が結婚するときには「手作りで指輪を作れたらいいな」と考えていました。

きっとオーナーも、その頃は将来的に僕がお客さんになるとは絶対想像していなかったと思います(笑)。

旦那さま
まだ今の奥さんとも出会っていなかった時でしたし。

その後で今の奥さんと出会い、お付き合いが始まったので、結婚が決まった時に「指輪はオーナーにお願いしようか」という感じでした。

自分たち2人の絆というか、「これから一緒に家族を作っていく」という過程で手作り指輪はとてもいいんじゃないかな、と思いましたね。

Q.指輪を花風里で作る前に、不安なことはありましたか?

旦那さま
「値段が高かったらどうしようかな」
「本当に自分で作れるのかな」

などはありましたが、事前にオーナーと相談していたので、作るときにはほぼ不安はありませんでした。

奥さんにも、「僕は指輪を手作りしたいな」と言ったら、同じように惹かれたようで、「いいよ」と言ってくれました。

Q.制作の前に、他のショップの指輪と比べられましたか?

旦那さま
それが、実はあまり比べなかったんです。ブランドの指輪にこだわることもありませんでした。価値観としてそういうのがありませんでしたので。最初から「手作りできたらいいな」、っていう風に考えていました。手作り指輪に決まればそれで全然いいかなって思っていて。

何かよっぽど嫌な理由が見つかれば他の指輪にしようかとは思いましたけど。基本的には、良ければそのまま手作り指輪に決めたいなという感じでした。

Q.どんな指輪を作られたのでしょうか?

旦那さま
内側に文字を刻んであって、割とシンプルな指輪なんですけど。2人のイニシャルと日付けと笑顔のマークを入れるっていう風に作りました。マークには「笑顔のある家庭にしたい」という意味を込めました。

僕の指輪は何も石が付いていないんですけれど、奥さんの指輪には1個だけ石を入れました。

Q.旦那さまの指輪には石が入っていないんですね。何か理由があるんですか?

旦那さま
整体師の仕事をしているのですが、仕事でもずっと着けていたいと思っていたので。
何か引っかかったりとか、実用的な話なんですけど、何もついていない形状が良かったんです。

奥さんの宝石には小さな石がワンポイントで入っています。

Q.指輪の素材は何ですか?

旦那さま
オーナーに教えていただいて、肌に合うような感じで。僕のはイエローゴールド、奥さんのはピンクゴールドです。

Q.指輪を作った後、生活や考え方に変化はありましたか?

旦那さま
作っているときに動画を撮影してもらったんですけど、オーナーには「1年に1回くらいは制作時に撮影した動画を観てね」って言われました。

ガッツリは観ていないですけど、指輪を作ったことや動画のことをちょっと思い出したりするだけでも、「こんな想いで作ったんだよな」って、指輪を作るときに印象に残っているので、何かあった時の心の支えになると思います。

結婚式のときにその動画を流して、出席者の皆さんに知ってもらったっていうのも良かったです。家族でも動画を作った過程って観るので。

「作ったこと自体がとても心に残ったな」っていうのが良かったっていうのはありますね。

 

Q.何か、「こういったエピソードあったなぁ」とか思い出せますか?

旦那さま
一番は、前回オーナーが富山に来てくださったときに、奥さんと一緒に会ってオーナーと話せたのが良かったです。結婚した後、夫婦生活に色々と歪みが生まれるようなタイミングだったと思うので。

そういったときに初心を思い起こさせてくれます。日常的に「指輪があるなあ」というのが感じられるので。身に着けているものなので、特別なことがあった日なども印象的に感じられます。

人間的に信頼できたりとか、単純に「人との繋がり」ってことですね。お店というよりは、僕らはオーナー個人との繋がりを大切にしている感じです。

奥さま
オーナーの話も良かったですし。指輪も、「結婚指輪だから」っていうよりは、手作りしたものだから愛着があります。私は子どもが生まれてから外していることが多くて、毎日は着けていないんですけど、使わないときも大切にしまってあります。

既製品だと私はポイッと置いておきそうです笑。あまりアクセサリに興味が無いので。作ったものだし、失くせないなっていう思いはあります。

 

旦那さま
手作りだから愛着があるんだね
奥さま
モノに対しても不満は無いし、作っているときもすごく良かった。作りながらオーナーが動画を撮ってくれたときに、自分の人生を振り返るじゃないけど、すごいタイミングだと思いました。

Q.手作りの結婚指輪制作をどんなカップルにオススメしたいですか?

旦那さま
1人友達に紹介しました。機会があればまた別の人にも紹介したいですね。

手作り指輪制作を全く知らない人に対してだったら、やっぱり「僕らは指輪を作って良かった」と言うと思います。

例えば、ご結婚することになるじゃないですか? 指輪が必要になりますよね。もしその話が出たら絶対にオススメすると思いますし、「僕らはこんな指輪にしたよ」という話はしますね。

Q.この先どんなご家族になっていきたいな、など将来のイメージはございますか?

旦那さま
できれば、仲良く楽しくみんな過ごせて行けたらいいなあと思っています。結婚って知らない人同士が人間関係を築き上げていくので、何かと怒るしケンカもすると思うんですけど。

だからといって一喜一憂するのではなくて、結果的に何が起ころうとも、それは受け入れるしかないなっていう気持ちをベースに持って。でも欲を言えば、みんな仲良く楽しく過ごせていく人生があったら最高ですね。

奥さま
家族みんなで仲良くしたいです。子育てもがんばって、仕事も復帰したら真摯に向き合いたいですし、仕事だけとか子育てだけじゃなくて色々なことを楽しみながら人生を生きていきたいです。それが笑顔の元かなと思います。

Q.20年後くらいってどうなっていたいと思いますか?

旦那さま
子どもが今2歳半なんですけど、20年後って子どもたちが成人するくらいじゃないですか。一応子育てが終わった頃だと思うんです。

でも子供の成長を見終わったら全然違う人生が待っているかと言ったらそうではなくて、今の延長線上にいるんじゃないかなと思います。

Q.最後に、これから花風里で指輪を作る未来のお客さまに向けて
メッセージがございましたら、お願いします

旦那さま
手作り指輪っていうものの価値を僕はすごく感じていて、「2人で一緒に作った」っていうその経験が今後すごく役に立つのかなって思います。

仲良くしたいご夫婦であれば、ぜひ手作りをおすすめします。

奥さま
結婚って1つのターニングポイントだと思います。

花風里さんで作ったおかげで、自分の結婚する前までの人生を振り返ることができて新しいスタートを切る上でとても良かったと思うので、オススメしたいです。

見学・相談指輪作りの無料相談

※完全予約制のため事前予約が必要です※

当店では、指輪制作に入る前に無料相談を行っております。

「初めてでもちゃんと一生ものの
キレイな指輪を作れるのかが心配」

「どのような指輪を作ればいいか
わからないので、イメージをつかみたい」

「どんな雰囲気の場所で作るのか、
アトリエを見てみたい」

このようなお声をお客さまからいただくことがあります。
今までたくさんのカップルから相談を受けてきました。

流れとしては、まずはご相談いただき、制作する指輪のデザインが決まってお見積りが出てからご来店となります。
まずはお気軽にこちらから無料相談にお申込みください。

アトリエ花風里の感染防止対策

店舗での感染対策

店舗は、東京都のガイドラインに沿い、新型コロナウィルス対策を行っております。

オンライン相談

感染対策のため、Zoomでの指輪の相談やお見積もりを実施しています。